周辺情報

周辺情報一覧

兼六園

兼六園

【料金】 大人:300円
6歳以上18歳未満:100円(要事前予約)
5歳以下・65歳以上:無料
ガイド料:1,500円
【営業時間】 7:00~18:00
※10/16~2/末日:8:00~17:00


百万石前田家の庭園として造られた特別名勝・兼六園は水戸の偕楽園、岡山の後楽園とともに、日本三名園のひとつとして挙げられます。冬の風物詩、雪吊りや梅苑の紅梅白梅など四季折々の自然と代々の藩主たちによる築庭の妙が織りなす景観は、屈指の美しさと雄大さを生み出しております。

金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館

【料金】 入館料無料 ※展覧会は内容や時期により異なります。
【営業時間】 交流ゾーン:9:00~22:00
展覧会ゾーン:10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)


金沢の中央に位置するガラス張りの円形美術館。まちにひらかれた公園のような美術館をコンセプトに誰もがいつでも立ち寄ることが出来出会いの「場」となるような美術館を目指しております。館内は有料の展覧会ゾーンと無料の交流ゾーンに分かれており、館内外では、五感で楽しめる建物と一体化とした作品が鑑賞できます。

近江町市場

近江町市場

魚介類を中心に青果なども揃う、年中賑わいを見せる金沢の台所。お土産はもちろん、海鮮丼食べ歩きのグルメスポットとしても大人気です。

長町武家屋敷

長町武家屋敷

長町界隈は、かつて藩士が住んでいた屋敷跡で御座います。今も市民生活が営まれておりますが、石畳の小路を散策すれば当時の雰囲気がしのばれます。

金沢駅鼓門ともてなしドーム

金沢駅鼓門ともてなしドーム

金沢の玄関口である金沢駅。駅東広場には金沢を訪れる人に差し出す雨傘をイメージしおもてなしの心をあらわしたガラスのドーム「もてなしドーム}があります。また、その正面には伝統芸能に使われる鼓をイメージした「鼓門」。金沢の新しいシンボルとして親しまれております。

白米の千枚田

白米の千枚田

高洲山の裾野の1.2haにわたる急斜面に、幾重にも段になった田んぼが広がっております。その数は1,000以上で御座います。1枚の田の面積は18㎡程で御座います。耕運機も入らない狭さの為、栽培は昔ながらの手作業で行い、平地の数倍の労力を必要とします。2001年には国の特別名勝に指定されました。

恋路海岸

恋路海岸

波が穏やかな恋路海岸は伝説が残る海岸で御座います。その昔、深い恋仲となった鍋乃と助三郎がいました。鍋乃に思いを寄せる恋仇の男の罠のため、助三郎は海の深みにはまって命を落としました。鍋乃も後を追って海に身を投げ死んでしまうという悲しい恋の伝説からいつしかこのちが「恋路」と呼ばれる様になりました。2人を忍ぶモニュメントや銅像が設置されております。恋路海岸から見附島までの海岸線は「えんむすビーチ」と呼ばれております。

輪島朝市

輪島朝市

【営業時間】 営業時間8:00~正午
【定休日】 毎月第2、第4水曜日、1/1~1/3

朝8時から朝市通りには、新鮮な海産物をはじめ干物や野菜、民芸品などを扱う露店が、道の両側に所狭しと並びます。その数は約200軒で御座います。朝市では奥能登の素朴な人情を感じとる事が出来ます。売る人も買う人も女性です。朝市で売られている物に「値札」はあまりついていません。値段は交渉次第、買い手も売り手もこれを楽しんでおります。

加佐の岬

加佐の岬

加賀海岸で最も日本海に突き出した岬です。白亜の灯台が美しいコントラストを描いております。岬の先端から左右に日本海の大パノラマ展望が開けた絶好の景勝地で御座います。特に夕日が日本海に沈む姿は絶景で御座います。最近ではパワースポットとしても知られております。

こおろぎ橋

こおろぎ橋

鶴仙渓に架かる総檜造りの風雅な橋です。日本の情緒が感じられます。山中温泉を代表する景勝地で橋から眺める鶴仙渓は絶景で御座います。かつては行路が極めて危なかったので「行路危」と呼ばれていたとされ、また一説には夜になくコオロギに由来するともいわれております。

柴山潟

柴山潟

潟では釣りやボートも楽しめ、冬にはバードウオッチングが出来るなどアウトドアも充実しております。桟橋先端の水上に浮かぶ「浮御堂」は夕暮れとともにライトアップされ、湖の辺にある湯の元公演からは大噴水のパフォーマンスが見られます。この大噴水は、湖面70mの高さにダイナミックな水の華を咲かせる日本有数規模の巨大噴水で、片山津の新しいシンボルで御座います。夜間はライトアップもされております。

中谷宇吉郎 雪の化学館

中谷宇吉郎 雪の化学館

【料金】 一般:500円(20名以上の団体420円)
75歳以上:250円
高校生以下・障害者のある方:無料
【営業時間】 9:00~17:00(入館は16:30まで)
【定休日】 水曜日(祝日は開館)、12/31~1/1


「雪は天から送られた手紙である」この詩情あふれる言葉を残した雪博士中谷宇吉郎は加賀市片山津温泉の出身です。世界で初めて人工的に雪の結晶を作りだし、雪や氷の研究に先駆的な業績をあげました。「中谷宇吉郎雪の化学館」は博士の業績やひととなりを紹介し、実験、映像をとおして雪や氷の不思議を楽しむ事が出来ます。柴山潟越しに白山を望むティールームを併設しており、グリーンランドの石を敷いた中庭には人口霧がたちこめます。