周辺情報

周辺情報一覧

宮島

宮島

宮島こと厳島(いつくしま)は、瀬戸内海西部、広島湾の北西部に位置する、芸予諸島の島。通称は宮島(みやじま)、また安芸の宮島ともいう。松島・天橋立とならび、日本三景のひとつとして知られる景勝地である。江戸時代中期からは、日本屈指の観光地として栄えてきた。原爆ドームとならんで広島県の代名詞的存在の一つとなっている。

原爆ドーム

原爆ドーム

日本の広島市に投下された原子爆弾の惨禍を今に伝える記念碑(被爆建造物)である。元は広島県物産陳列館として開館し、原爆投下当時は広島県産業奨励館と呼ばれていた。ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されており、「二度と同じような悲劇が起こらないように」との戒めや願いをこめて、特に負の世界遺産と呼ばれている。

広島平和記念資料館

広島平和記念資料館

広島県広島市中区に所在する博物館(平和博物館)である。「原爆資料館」もしくは「平和資料館」とも称される。広島平和記念公園敷地内に所在し、広島原爆の惨状を後世に伝えるための施設として当初は「広島平和会館原爆記念陳列館」の名称で開館した。

広島城

広島城

広島城(ひろしまじょう)は、広島県広島市中区基町にある日本の城跡。国の史跡でもある。広島城があった一体は昔「己斐浦」と呼ばれ、廣嶋氏西区己斐の地名は延喜式で嘉字地名とされる前は鯉」であったと言われていることから、この名がついた。一説には堀にたくさんの鯉がいたからとも、天守が黒いからとも言われる。

縮景園

縮景園

縮景園(しゅっけいえん)は、広島県広島市中区上幟町にある庭園。元和6年(1620年)、広島藩浅野氏初代藩主である浅野長晟が命じて作らせた藩主の別邸(大名庭園)が起源であり、歴代浅野氏から寵愛を受け現在まで拡幅し、1940年(昭和15年)浅野氏が広島県に寄贈し現在に至る。

フラワーフェスティバル

フラワーフェスティバル

ひろしまフラワーフェスティバルは、広島県広島市平和大通り及び平和記念公園周辺をメイン会場に、毎年5月3日から5日まで開催される祭りである。

広島みなと 夢 花火大会

広島みなと 夢 花火大会

瀬戸内海で開催される広島県広島市の花火大会。潮の香り漂う瀬戸内海を舞台に、夢をコンセプトとした約1万発の花火が夜空を彩る。名匠の花火以外はすべて 音楽とシンクロした花火で演出。また、大曲や土浦などの花火競技大会で受賞した、煙火工房の花火が数多く打ち上げられるほか、水中花火やスターマインも堪能できる。

MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島

MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島

MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島(マツダ ズーム・ズーム スタジアムひろしま)は、プロ野球・セントラル・リーグの広島東洋カープが本拠地球場(専用球場)として使用している。

大和ミュージアム

大和ミュージアム

呉市海事歴史科学館(くれし かいじれきしかがくかん)は、広島県呉市にある科学館である。愛称は大和ミュージアム(やまとミュージアム)で、正式名称よりも愛称が広く定着している。大和ミュージアムに隣接する場所には、2007年(平成19年)4月5日より海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)が開設されている。海上自衛隊呉史料館のメインの展示物は、退役した海上自衛隊の展示用潜水艦旧あきしおの実物などである。