周辺情報

周辺情報一覧

国立京都国際会館

国立京都国際会館

1966年景観の豊かな宝ヶ池に、日本で唯一の国連方式の国際会議場としてオープン。世界最高水準の会議専用コンプレックスを有し、政府間・国際機関会議、学術会議や講演会を得意としあらゆるイベントに対応可能な、世界に誇れる国際会議場。

京都芸術センター

photo by: OMOTE Nobutada

京都芸術センター

元明倫小学校の校舎を活かし、2000年にオープンした複合文化施設。2008年に国の登録有形文化財に登録された館内では、展覧会や舞台公演などのアートイベント開催だけでなく、小学校当時の教室を利用したカフェや図書室などを設置し、どなたでご利用いただけます。

錦市場

錦市場

安土桃山の時代から京の市場として存在し、「京の台所」とも呼ばれる。京野菜や豆腐、魚などの生鮮食品店が軒を連ね、賑わいを見せる。 京都独特の食材は、ほぼここで揃います。

二条城

世界遺産・二条城は,徳川家の栄枯 盛衰のみならず、日本の歴史の移り変わりを見守ってきたお城です。

八坂神社

八坂神社

通称名称は、祇園さん(ぎおんさん)。有名な京都三大祭でもある『祇園祭』は、この神社の祭礼。平安遷都の約150年前にあたる656年に、御神霊をこの地に祀ったことがはじまりとされている。京都を代表する神社として、お正月には多くの参拝者が訪れます。

清水寺

清水寺

京都・清水寺は「清水の観音さん」「清水の舞台」「音羽の滝」で内外に知られている。 「清水寺」の寺名は音羽の滝の清泉にちなむ。おすすめのコースは、清水・二年坂・三年坂・八坂の塔、少し足を延ばして洛東・南禅寺 までと清水寺はお寺の中の散策はもちろんですが、周辺を歩くのもオススメです。

texttexttext

京町家 杉本家住宅

杉本家は江戸時代から270年をこえる京商家、京町衆の文化をいまに伝える京都最大規模の町家です。その建物「杉本家住宅」は重要文化財として、またお庭は「杉本氏庭園」として国の名勝に指定されています。

山伏山

山伏山

祇園祭の山鉾のひとつの山伏山。この名前は、山に飾る御神体(人形)が山伏の姿をしているのでこう呼ばれる。昔八坂の法観寺の塔が傾いたとき法力によってそれをなおしたという浄蔵貴所の大峯入りの姿をあらわしています。