周辺情報

周辺情報一覧

岡山後楽園

岡山後楽園

日本三名園の一つ。約300年前に岡山藩2代藩主池田綱政(いけだつなまさ)が藩主のやすらぎの場として作らせた庭園です。延養亭や能舞台を中心に園内各所に置かれた亭舎や祠には、歴代藩主の思いが込められています。広い芝生地や、池、築山、亭舎が園路や水路で結ばれ、歩きながら移り変わる景色を眺めることができるよう工夫された庭園です。
ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで三ツ星に認定されています。 毎年、夏と秋には人気のイベント、夜間特別開園「幻想庭園」が開催されます。
 

【営業時間】 7:30~18:00(3/20~9/30)、8:00~17:00(10/1~3/19)
※入園は15分前まで
【定休日】 無休
【アクセス】 JR岡山駅/路面電車で4分/城下下車後徒歩10分
JR岡山駅/藤原団地行きバス12分/後楽園前下車
山陽自動車道岡山IC/車20分
岡山城(烏城)

岡山城(烏城)

慶長2年(1597)、豊臣家五大老の一人・宇喜多秀家が築城した岡山城。三層六階の堂々たる天守閣は織田信長の安土城天主閣を模して築かれたと伝えられ、全国的にも珍しい不等辺五角形の天守台をしています。関ヶ原合戦以前の古式を伝える天守です。また、当時は築城技術の発達が著しい時期で、岡山城は豊臣秀吉の大坂城、毛利輝元の広島城と並んで近世城郭の先駆けとなりました。その建築は8年にわたる大事業で、旭川の流れを変えて本丸の北面~東面を巡らせ、堀の役割を持たせました。黒い下見板張りの外観から別名「烏城(うじょう)」と呼ばれています。戦前、国宝であった天守閣は戦災で焼失、現在は再建されています。
 

【営業時間】 9:00~17:30(入場は17:00)
※8/1~30は、~21:00まで入場できます。
【定休日】 年末12/29~12/31
【アクセス】 JR岡山駅/市内電車東山行き5分/「城下」下車徒歩10分
山陽自動車道岡山IC/車20分
岡山路面電車

岡山路面電車

【概要】 (1)岡山駅前~東山
(2)岡山駅前~清輝橋
【規模】 4.7km
【種類】 MOMO(9200型)、KURO(3000型)、たま電車、東武日光軌道線復元号(3000系)、
7000型、8000型、広告電車、貸切電車
倉敷美観地区

倉敷美観地区

風にそよぐ柳並木や、白壁となまこ壁が美しいコントラストを見せて倉敷川に影をおとし、伝統的な日本建築の美しさをよく残しています。 この一帯は、江戸時代には米の積出地として栄えたところで、土蔵などから往時をしのぶことができる。 地元ではこの一帯を“美観地区”と呼び、世界的名画を収蔵している大原美術館をはじめ、民芸館、考古館、郷土玩具館など、文化的施設もあります。

大原美術館

大原美術館

倉敷を基盤に幅広く活躍した事業家大原孫三郎が、前年死去した画家児島虎次郎を記念して昭和5年に設立した、日本最初の西洋美術中心の私立美術館。 工芸・東洋館は、元は大原家の米蔵であったものを、1961年に陶器館(現工芸館)、1963年に棟方志功室と芹沢けい(金へんに圭)介室、1970年に東洋館と順番に改装し開館。 民藝運動に関わった、濱田庄司、バーナード・リーチ、富本憲吉、河井寛次郎の陶器、棟方志功の版画、芹沢けい介の染色、続く東洋館には、児島虎次郎が収集した古代中国を中心とした東アジアの古美術が展示されている。 館の内外装のデザインを手がけたのは芹沢けい介。各作家の個性に合わせた展示室内の設えや、随所にあらわれる芹沢の遊び心にあふれた空間も楽しめる。
 

【営業時間】 9:00~17:00(16:30入館締切)
【定休日】 毎週月曜日
※定休日が祝日、振替休日と重なった場合は開館
※夏期(7月下旬~8月)、10月は無休
※12/28~12/31を年末休館
※1/1は本館のみ開館、1/2からは全館通常通り開館。
【アクセス】 JR倉敷駅より徒歩約15分
山陽自動車道倉敷I.C瀬戸中央自動車道早島I.Cより約20分
岡山空港

岡山空港

岡山空港は、1988年3月11日開港され、岡山県が設置管理する「地方管理空港」です。 国内線は東京・那覇・札幌の3都市、国際線はソウル・上海・グアム・台北(季節運航)への定期便と多くのチャーター便・臨時便が運航しています。

【運用時間】 7:00~21:30
【アクセス】 岡山中心部から車で約25分
倉敷から約35分
山陽自動車道岡山ICから約10分
三井アウトレットパーク倉敷

三井アウトレットパーク倉敷

三井アウトレットパーク 倉敷は、レディス、メンズ、キッズファッション、スポーツ&アウトドア、アクセサリー、雑貨など、120店舗が出店する中四国最大級のアウトレットパーク。 JR山陽本線倉敷駅北口前に位置し駅から歩いて行けるため大変便利です。「倉敷みらい公園」や「アリオ倉敷」と自由に行き来でき、ショッピングの合間にお子さまと遊んだり、食事を楽しんだり、レジャー感覚で一日ゆったりと過ごすことができます。 また、県内屈指の観光地である倉敷美観地区からも徒歩約15分の距離にあり、観光とショッピングを兼ねた旅行プランもおすすめです。
 

【営業時間】 営業時間 : 10:00~20:00
【アクセス】 JR倉敷駅北口から徒歩3分
山陽自動車道 倉敷IC/車で約10分
瀬戸中央自動車道 早島IC/車で約15分
吉備津神社

吉備津神社

本殿は比翼入母屋造(ひよくいりもやづくり)。吉備津神社でしか見られない特殊なもので、吉備津造りとも呼ばれている。本殿と拝殿は1425年に再建されたもので国宝に指定されている。平成20年秋に、約半世紀ぶりに葺き替えが行われた。吉備津彦命が矢を置いたとされる矢置石や、温羅(鬼)の首が埋められたと伝わる御釜殿など、吉備津彦命と温羅にまつわる伝説が残っています。「鳴釜神事」という炊き上げる釜の鳴る音で吉凶を占う神事があります。吉備津彦伝説によれば、釜の下に温羅の首があるといわれ、吉凶をうなり声で占っていると伝えられています。

【営業時間】 参拝5:00~18:00
ご祈祷8:00~16:30
【アクセス】 JR吉備線吉備津駅/徒歩5分
山陽自動車道岡山IC,または岡山自動車道岡山総社IC/車15分
マスカットスタジアム

マスカットスタジアム

毎年、プロ野球の試合が開催されるスタジアム。抽選にあたればプロ野球選手も使用したグラウンドでプレイすることができます。
 

【アクセス】 JR山陽本線中庄駅/徒歩8分
倉敷IC/車約7分
早島IC/車約5分
岡山シンフォニーホール

岡山シンフォニーホール

音楽芸術を最高の環境で楽しめる大ホールは,座席数が2,001席。ボックス席やバルコニー席もあり,座席の配列も扇型でなく縦長のボックス型で,どの席からもVIP気分が味わえる。音楽以外でも全国レベルの大会が催されている。
 

【定休日】 毎月第2・4火曜日(火曜日が休日に当たる時は、その翌日)
12月28日~1月4日
※施設・設備点検等、臨時に休館することがあります。
【アクセス】 JR岡山駅/市内電車東山行き5分/城下下車すぐ
山陽自動車道岡山IC/車20分