周辺情報

周辺情報一覧

海峡ゆめタワー

海峡ゆめタワー

日本有数の高さを誇る153mの展望タワー。360度の絶景がパノラマで広がります。

【料金】 大人 600円
小人(小・中学生) 300円
高校生 300円
高齢者(65歳以上) 300円
【営業時間】 9:30~21:30(最終入館21:00)
【休館日】 1月1日~12月31日(但し1月第4土曜日は休館)
大歳神社

大歳神社

源義経が壇之浦の合戦に先立って戦勝を祈願した神を祀る。必勝お守り「勝守」販売中。ホテルから歩いて行ける距離にございます。

唐戸市場

唐戸市場

海峡の街 下関が誇る新鮮なさかなを扱う唐戸市場で、祝日と週末に馬関街が寿司バトルを開催しております。 河豚の握りをはじめ、その日にあがった魚も握りやどんぶりにして市場に並びます。 活きの良い海鮮と市場ならではの活気を味わえるチャンス!これは絶対に体感する価値あり!!

■市場

【営業時間】 月曜日~土曜日 
日曜日・祝日 
午前5:00~午後3:00
午前8:00~午後3:00

■活きいき馬関街(週末限定飲食イベント)

【営業時間】 金曜日・土曜日 
日曜日・祝日 
午前10:00~午後3:00
午前8:00~午後3:00
カモンワーフ

カモンワーフ

関門自慢の海の幸を中心としたレストランや土産物店が立ち並ぶシーサイドモール。海峡を代表するグルメスポット。飲食店のほか、義経関連のグッズや海産物が買えるお土産屋さんも。場所は唐戸市場横で海響館へもすぐ。

しものせき水族館「海響館」

しものせき水族館「海響館」

シロナガスクジラの骨格標本や世界のふぐ約100種類を展示。イルカとアシカのショーが人気。

【入館料】 大人 2,000円
小・中学生 900円
幼児 400円
※3歳未満は無料
【開館時間】 9:30~17:30(最終入館は17:00)
関門海峡花火大会

関門海峡花火大会

関門海峡の美しい夜景を舞台に海峡の両岸から打ち上げられます。豪華におよそ1万5千発の花火が夜空に咲きます。美しい関門海峡の夜景に加え、対岸から打ち上げられる花火とのコントラストが非常にきれいなのが特徴です。(雨天決行、荒天中止、順延無し) あるかぽーと地区を中心に関門海峡沿岸一帯(例年、8月13日)

赤間神宮

赤間神宮

安徳天皇を祭神とし、境内には安徳天皇陵、平家一門の墓、宝物殿、耳なし芳一堂などがある。5月3日には、源平壇之浦の合戦で滅びた平家一門を偲ぶ豪華絢爛な「先帝祭(せんていさい)」をはじめ、源平両軍の紅白の幟をたなびかせた80隻あまりの船による海上パレード「源平船合戦」、勇壮な「武者行列」など、源平にまつわる様々なイベントが行われます。

巌流島

巌流島

宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘の地。両雄の決闘の場所をイメージして作られた砂浜に立てば気分は武蔵か小次郎か。記念に巌流島上陸認定証を発行しています。慶長17年(1612)4月13日、関門海峡に浮かぶ小さな島、船島(現在の巌流島)で二人の英雄が雌雄を決した。一方は宮本武蔵、他方は佐々木小次郎、世に言う巌流島の決闘である。

功山寺

功山寺

わが国最古の禅寺様式の仏殿は国宝。桜と紅葉の名所でもあり、高杉晋作が挙兵した寺としても有名。

角島

角島

1,780mの角島大橋を渡ると、北長門海岸国定公園の角島。映画「四日間の奇蹟」の舞台にもなりました。まるで海の上を滑るようにして橋を渡ると、そこは手つかずの自然が残された北長門海岸国定公園。心地よい潮風に吹かれながら、悠久の昔から今へと続く、人と自然とが共生する営みを肌で感じられる場所です。角島大橋は通行料無料の橋としては日本屈指の長さ1,780mを誇り、当地特有のコバルトブルーの海士ヶ瀬(あまがせ)を跨ぎ、景観と調和したその雄姿は北長門海岸地域随一の景勝地です。