出張手当、出るor出ない?まずは、
「出張旅費規程」を確認しよう

自社の「出張旅費規程」に目を通した
ことがありますか?

「出張旅費規程」とは、交通費、宿泊費、食事代、あるいは出張手当や残業代などを含む、出張費についての規程を指します。一般的には総務部で管理されていることが多いので、まずは規程を確認してみましょう。漠然と出張に行っていて、きちんと見たことがない方もいるのではないでしょうか。
会社によって、定められている金額や適用範囲、出張の定義に違いがあるので、出張に行く際に必ず確認をしてくださいね。

出張手当(日当)とは

宿泊をともなう出張の際、交通費や宿泊費とは別に、慰労や食事代、その他雑費として一定額支払われるものです。会社の規模や役職によって支給額が異なるので、自分はいくら分の支給に該当するかを確認しておくと、無駄のない出張にできるでしょう。

出張手当(日当)はいくらもらえるの?

一般社員で2,000円前後、代表役員クラスで5,000円前後が多いと言われています。また、宿泊のない出張でも、1日あたり1,000円前後を支払われる場合もあるようです。ただし、出張旅費規程によっては「100km圏内は手当が発生しない」など、移動距離で定められていることもあるので、出張先までの移動距離も視野に入れておく必要があるでしょう。

宿泊費の支払われ方

宿泊費の支払われ方には、大きく分けて2つのパターンがあります。自分の会社はどちらの支払われ方をするのか、チェックしておきましょう。

経費精算で実費が支払われる場合

実際に使用した宿泊費が支払われるケース。「上限10,000円」など宿泊費として使える金額を決められていることがほとんどです。宿泊をともなう出張の場合、交通費や宿泊費にはどの程度の金額がかかるのかを計画し、事前に上長への申請と承認を得ておきます。精算時に滞らないよう入念に準備をしておきましょう。

実費に関係なく一律金額が
支払われる場合

実際に使用した宿泊費に関係なく、一律の金額が支払われるケースもあります。例えば、宿泊費として10,000円が一律で支払われる場合、仮に宿泊費用が7,000円だとすると、3,000円が手元に残ります。
この場合、安い場所に宿泊して宿泊費を浮かせても、少しグレードの高いホテルに泊まって不足分を自分で支払っても、どちらでも問題ありません。

どんな出張にしたいかを考えよう

「浮いたお金で観光したい!」
アクティブ派Aさんの場合

宿泊費・手当
宿泊費が定額で10,000円、手当が1,500円出る。
どんな出張にしたいか?
使える分のお金を使ってせっかくの出張を
楽しみたい!

ポイント

  • 安いビジネスホテルの素泊まりプランで節約
  • 残ったお金でグルメをや観光を満喫
【Aさんが使った金額】 ■会社からの支給額 宿泊費 10,000円 出張手当 1,500円 合計11.500円 → 実際にAさんが使った金額 宿泊費 6,000円 手元に残った額 5,500円 飲食代や観光費に使うことができる! 【Aさんが使った金額】 ■会社からの支給額 宿泊費 10,000円 出張手当 1,500円 合計11.500円 → 実際にAさんが使った金額 宿泊費 6,000円 手元に残った額 5,500円 飲食代や観光費に使うことができる!

Aさんの出張スケジュール

7:15〜
飛行機に乗り、東京から大阪まで移動
10:00〜
取引先の会社近くのカフェに入り、
少し仕事
12:00〜
取引先との商談1
14:00〜
遅めの昼食をとる
16:00〜
取引先との商談2
19:30〜
取引先と大阪のグルメを堪能。
話が盛り上がって飲み歩く
24:00〜
ビジネスホテルにチェックインし、
最低限の身支度をして就寝
8:00〜
起床、シャワーを浴びて、昨夜コンビニで買っておいた朝食を食べる
10:00
ビジネスホテルをチェックアウト
10:30〜
取引先との商談3
13:00〜
商談を終え、午後にとった半休で大阪観光
20:00〜
飛行機で東京に戻る

「なるべくストレスなく快適に
出張したい!」Bさんの場合

宿泊費・手当
宿泊費は、実費精算 (宿泊費の上限は
10,000円/日)+出張手当2,000円
どんな出張にしたいか?
出張は疲れるから、夜はなるべくゆっくり
休みたい。

ポイント

  • 仕事に集中し、無理のない出張にしたい
  • 10,000円を目一杯使い、なるべく良い
    ビジネスホテルに泊まる
【Bさんが使った金額】会社からの支給額 宿泊費(上限) 10,000円 出張手当 2,000円 合計11.500円 → 実際にBさんが使った金額 宿泊費 9,800円 手元に残った額(出張手当) 2,000円 【Bさんが使った金額】会社からの支給額 宿泊費(上限) 10,000円 出張手当 2,000円 合計11.500円 → 実際にBさんが使った金額 宿泊費 9,800円 手元に残った額(出張手当) 2,000円

Bさんの出張スケジュール

1日目 1日目
10:00〜
新幹線に乗り、東京から名古屋まで移動
12:00〜
宿泊予定のビジネスホテルに荷物を
預けてから駅の近くで腹ごしらえ
14:00〜
取引先との商談1
16:00〜
取引先との商談2
19:00〜
ビジネスホテルに戻ってチェックイン、
軽くメールチェック
20:00〜
ビジネスホテル付近のお店で夕飯
21:00〜
シャワーを浴びて部屋でゆっくり
23:00〜
就寝
2日目 2日目
6:30〜
起床、目覚ましに近くの公園を散歩
7:30
宿泊プランについていた無料朝食を食べる
8:00〜
部屋で仕事
12:00
ホテルのレイトチェックアウトを活用
12:00〜
取引先近くで昼食
13:30〜
取引先との商談3
17:00〜
仕事が終了し、新幹線で東京に戻る

さらにお得に出張できるホテル選び
4つのポイント

1【会員制度】があるチェーンのビジネス
ホテルを選ぼう

出張にピッタリなホテルの種類は、ビジネスホテルです。中でも、会員制度があるチェーンのビジネスホテルなら、会員価格で宿泊ができます。また、ポイントを貯めることで、キャッシュバックや宿泊費の割引があるケースも。
また、ホテルは、使っているうちに自室に帰ってきたようにリラックスできるというのが理想です。その点、チェーン系のビジネスホテルなら、宿泊するホテルや地域が変わってもサービスや間取りが似た部屋が多いので、ホテル選びで失敗することなく出張中でも落ち着いて過ごすことができますよ。

2キャッシュバックや特典付きの
【宿泊プラン】を選んでさらにお得に

大手のビジネスホテルチェーンなら、QUOカードのプレゼントや、ポイントのキャッシュバックがある宿泊プランも存在します。宿泊予算の10,000円から多少足が出たとしても、QUOカードやキャッシュバックが付いたプランを選んだほうが得することも……。
トータルでお得なプランを選ぶのであれば、ホテル予約サイトで検索する際に【1泊10,000円以内】で検索するのではなく、【1泊12,000円以内】で宿泊プランを検索するのをオススメします。

宿泊費上限10,000円の場合のプラン比較

旅行ポータルやホテル比較サイトで、宿泊費上限10,000円で検索

旅行ポータルやホテル比較サイトで、宿泊費上限12,000円で検索

宿泊費上限10,000円の場合のプラン比較
旅行ポータルやホテル比較サイトで、宿泊費上限10,000円で検索 旅行ポータルやホテル比較サイトで、宿泊費上限12,000円で検索
旅行ポータルやホテル比較サイトで、
                        宿泊費上限12,000円で検索

3ホテルの【公式サイト】をチェック

ある程度宿泊するホテルを絞り込めたら、今度はホテルの公式サイトをチェックしてみましょう。予約サイトを使用するよりも、公式サイトから予約したほうが安くなるケースもあります。
公式サイト限定プランやサービスが適応されることもあるので、後悔しないようにしっかり確認しておきましょう。

4【都心・駅近】のホテルを選んで移動時間
を短縮

出張中の慣れない移動は、なるべく短縮させたいもの。そんな時は、都心・駅近のホテルを選ぶだけで、ちょっぴりお得な気分に。取引先と飲んだあとでもすぐにホテルに戻れるというのも、出張を楽にするためには重要なポイントです。

アクティブ派も疲れたくない派も、
お得になるホテルとは

アクティブ派のAさんも、「なるべくストレスなく快適に出張したい!」Bさんも、もっとお得になるホテル。JR西日本グループが運営するビジネスホテルチェーン『ヴィアイン』なら、上記の<さらにお得に出張できるホテル選び4つのポイント>もバッチリ!さらに出張にうれしいサービスもご用意しています。

お得ポイント1メンバーズクラブでお得に宿泊!

ヴィアインホテルチェーンのメンバーズクラブは、入会金・年会費一切無料。貯まったポイントは、5,000円キャッシュバックや全国無料宿泊券・割引券と交換が可能!ヴィアインをお得な割引料金で利用できたり、駅レンタカーも安く利用できます。

お得ポイント2駅徒歩5分圏内にあるから便利!

ヴィアインホテルは、最寄り駅から徒歩5分圏内。移動や荷物を預けるのもスムーズです。

お得ポイント3正午までゆっくり「レイトチェックアウト」でカフェ代節約

メンバーズクラブ会員は、無料でレイトチェックアウトが利用できます。

お得ポイント4出張が多い方もゆっくりできるストレス
フリーな空間

12㎡以上のゆったりしたお部屋、明るすぎない照明、空気清浄機完備、安眠オリジナル枕など、リラックス&ストレスフリーな設備・サービス。メンバーズクラブ会員の場合は、到着時の手続きもサインのみで完了するので、チェックインもスピーディー。さらにストレスフリーに。

お得ポイント5出張の味方!仕事がしやすい環境完備

HDMI端子をつなげるテレビ、無料Wi-Fi、コピー機など、出張をサポートする設備も利用できます。

いかがでしたでしょうか。
ぜひ今回ご紹介したノウハウを活用して、
いつもの出張をより
お得に快適にお過ごしください。

TOPへ TOPへ