Withコロナ時代のホテル滞在、何に気をつける?

緊急事態宣言が解除され、これからは、新型コロナウイルス(COVID-19)と共に生きる“Withコロナ時代”であると言われています。

長距離移動はまだ不安だけど、近場のレジャーなら・・・
と、少しずつ計画を立て始めようとしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな時、やはり気になるのが、ホテルでの感染症対策。

「三密」回避や衛生管理によって感染リスクを減らす、Withコロナ時代のホテル滞在について、ご紹介します。

まずは、一人ひとりの心がけから

感染症対策には、一人ひとりの心がけが必要不可欠です。

ヴィアインホテルチェーンでは、以下の通り取り組みを行うとともに、お客様にもご協力をお願いしています。

・検温および体調管理

・マスクの着用

・手指の消毒

・他のお客様との間隔の確保
 (エレベーターの少人数利用、喫煙スペースの1名利用など)

ホテルによる取り組み

また、お客様をお迎えするにあたり、安心してご利用いただける環境づくりに努めています。

・館内への消毒液の設置

・お客様の触れる機会が多い箇所のこまめな消毒

・客室清掃時の拭き上げ消毒

・フロントカウンターにおける飛沫防止のエチケットボードの設置

・ フロントカウンター数の間引き

・ウエイティングテープの設置

・共用トイレのジェットタオルの使用停止

・ ロビーの閲覧用PCおよび閲覧用新聞の撤去

・朝食会場の座席数の変更

・朝食の提供方法およびメニューの一部変更

・大浴場のご利用人数制限
 ※ヴィアイン広島新幹線口・ヴィアイン下関のみ

・会議室のご利用人数制限
 ※一部ホテルのみ

まだまだある、「三密」対策

このほかにも、「三密」回避の観点から、ご利用をおすすめしているのが「スマートチェックイン」サービスです。

「スマートチェックイン」とは

フロントで対面せず、自動精算機にQRコードをかざすだけでチェックインができるサービスです。

フロントでの台帳記入の手間が省けるほか、オンライン決済サービスと併用いただくことでチェックインがさらにスピーディーになり、快適なホテル滞在が叶います。

十分な対策のうえで、日常から少し離れてリフレッシュしてみませんか。

全国10都市26ホテルを展開しているヴィアインホテルチェーンの一覧は下記をご確認ください。

▼ご予約はこちらから

▼この画像が目印!お得な早期割プラン販売中!

カテゴリー一覧に戻る