公式ブログ

  • 2019年9月
    « 8月   10月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  

  • カテゴリー

  • ブログTOPへ



    6 | 9月 | 2019 | ヴィアイン心斎橋長堀通公式ブログ

    だんじり祭り

    残暑が厳しい今日この頃。

    皆様いかがお過ごしでしょうか。

    私の地元の泉州では、だんじり祭り本番に向けて激しい練習の太鼓や鐘の音が連日鳴り響いております。

    全国的に有名な岸和田だんじり祭りは、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

    そんなだんじり祭りの魅力を以下のとおり、ご紹介させて頂きます。

     

    ①大迫力の「やり回し」

    全長約4m・重さ約4tの山車が人の力だけで交差点に猛スピードで進入し直角に急旋回する姿は、まさに祭り最大の見どころ。

    綱を曳く引き手・舵のタイミングを計る大工方・舵をきる後ろ梃子の息が合ってこそ成功する一種の芸術です。

     

    ②祭りの華「大工方」

    だんじりは乗用車のタイヤと違い木製の駒のため、走るたびに揺れが大きいのが特徴です。

    そんな中、高さ約4mで動く山車の大屋根で単身、飛んで踊る大工方はまさに「祭りの華」。

    (私も大屋根に提灯をつける際に登ったことはありますが、恐怖で立つこともできませんでした。)

     

    ③祭りを盛り上げる「鳴り物」

    山車の中には、鳴り物として「小太鼓」・「大太鼓」・「鐘」が備え付けられています。

    本祭り中は、だんじりが動く度に常に激しい音とリズムを刻みます。

    3つの鳴り物が一定のリズムで激しく調和し、曳き手がばてそうな時には頻繁にリズムを変えることで、曳き手の気持ち並びに祭り自体を盛り上げます。

     

    以上、簡単に紹介させて頂きましたが、皆様の秋のお出掛け情報として少しでもお役に立てば幸いです。

    (下記写真は、会場となる岸和田市にある「岸和田城」です。)

    当ホテルをご利用の際は、是非一度足を運ばれてはいかがでしょうか。

    9月13日~3日間開催の岸和田だんじり祭りのアクセスは、四ツ橋線「四ツ橋」駅最寄りの当ホテルから四ツ橋線にて1駅の「難波」駅で南海本線に乗り換え。

    祭り最寄りの「岸和田」駅までは、「南海難波」駅より南海本線にて1本のアクセスです。

    (上記ルートでの所要時間は、トータル約40分程です。)

    Share Button

    2019年09月06日